DoCoMo style
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
●PHSからFOMA乗り換えで最大2万円補助
 ドコモは、既存のPHSユーザーがFOMAへ乗り換える際に最大2万円の補助を行うことをPHSユーザー宛のダイレクトメールで告知。電話型FOMAへの移行ならば最大2万円、カード型FOMAまたはmovaへの移行ならば最大1万円を店頭価格から割り引く。
 また、契約をFOMAなどに切り替えても、PHSの継続利用期間が引き継がれるほか、携帯電話の契約手数料3150円は無料。「@Freed」の定額年払いプランや「いちねん割引」の解約金も必要ない。
 これらは、4月1日から9月30日まで、ドコモショップなどで受け付ける。
スポンサーサイト
●着うたでレコード会社5社に排除勧告
 公正取引委員会は、大手レコード会社5社に独占禁止法違反にあたる不公正取引が認められるとして排除勧告。
 勧告を受けたのは、ソニー・ミュージックエンタテインメント、エイベックスネットワーク、東芝イーエムアイ、ユニバーサルミュージック、ビクターエンタテインメント。5社は着うたを提供する業務をレーベルモバイルに委託しているが、公取委によれば、5社はレーベルモバイル以外に着うたを提供する事業者に、正当な理由なく原盤権の利用許諾を行わなかった。
 各社の勧告諾否の期限は4月4日。5社が勧告に応諾しない場合、公取委は審判手続きを開始する。
●ドコモ九州、地震直後に「災害用電話」がダウン
 ドコモ九州が災害対策として、災害などの際に優先的に通話がつながる携帯電話を提供する「災害時優先電話」が、福岡沖地震発生直後の10時53分から12時40分にかけて、通信障害を起こしていたことが判明。交換機の通話規制を行う装置の故障により、一般の電話同様つながりにくい状態が生じた。
 災害時優先電話の契約は、官公庁や警察、ライフラインを提供する事業者を中心に2130契約。
●おサイフケータイでパソコンをロック
 日商エレクトロニクスは、iモードFelica端末やEdy、Suica/ICOCAなどの非接触ICカードを鍵として、パソコンをロックするセキュリティソフトウェア「WinSafe VETM v.4.0 for FeliCa/Edy」を発売。主に法人向けに販売される予定。
 アクセス制御のほか、データファイルの暗号化も施されており、出力制限機能や自動ログオン・ログオフ機能などが用意されている。
 インストール時に、社員が持つおサイフケータイやカードと、社内のネットワーク管理者が利用するマスターキーを登録。カードを紛失した場合、マスターキーを使ってロックを解除できるほか、非常時に備えたログインモードも利用可能。
 パッケージにはFeliCa対応のリーダーライター「パソリ」が含まれ、価格は、1万7850円。
lock.jpg

●「Gガイド番組表リモコン」が900/506iに対応
 インタラクティブ・プログラム・ガイドとディーツー コミュニケーションズは、900/506iシリーズに対応したiアプリ「Gガイド番組表リモコン」の提供を3月下旬から開始。
 8日先までの番組表をダウンロードし、番組タイトル、内容、開始や終了時間、Gコードなどを閲覧可能。またテレビ、ビデオ、DVDのリモコンとして使用でき、赤外線通信を利用した簡単な番組録画予約も行える。
 利用は無料。「とくするメニュー」内の「HAPPY MODE」からダウンロードできる。
●RPG「ドラゴン×ドラゴン TAPESTRY」配信
 ジー・モードは、「R.P.G-mode」でシミュレーションRPG「ドラゴン×ドラゴン TAPESTRY」を3月31日から配信開始。
 「ドラゴンxドラゴン」の世界が舞台で、プレイヤーは少女サフィアとなり自分のドラゴンを操って敵を倒して行く。第一章「竜使い」、第二章「3匹の暴竜」、第三章「癒しの種」の全三章構成。
 サイトは月額315円。アクセスは「ゲーム」→「ロールプレイング」から。
l_ms_emic3s.jpg

(C)G-mode
●901iSシリーズの新情報?
 5月下旬から6月にかけての発売が予想される901iSシリーズの各端末に関する情報がネット上で流れている。2月に行われたというモニターアンケートと重なる部分も多いものの真偽は不明。

SH901iS
デザインはSH901iCをほぼ継承。
AF付3.2メガピクセルのカメラ。
ディスプレイは2.4インチ。
発売は5月下旬頃。

N901iS
AF付き2メガピクセルのカメラ。
ディスプレイは2.5インチ。
フルブラウザ搭載。
『ドラゴンクエスト2』プリインストール。
他キャリアの絵文字を表示可能。
発売は5月下旬頃。

P901iS
P901iをほぼ継承した形状。
カスタムジャケットにLEDを搭載?
2メガピクセルのカメラ。
重さは104g以下。
時刻自動修正機能。
発売は5月下旬頃。

F901iS
AF付き2メガピクセルのカメラ。
ディスプレイは2.4インチ。
指紋認証機能。
発売は6月上旬。

D901iS
スライド式で、D901iのデザインを継承。
AF付き4メガピクセルのカメラ。
ディスプレイは2.4インチ。
時刻自動修正機能。
発売は6月下旬。

 また、2005年末の発売が予想されるD902iについても情報が出ている。

D902i
ワンプッシュスライド式。
800MHz対応。
厚さ約18mmの薄型。
メインディスプレイは約2.8インチ。
●「カスタムジャケット」コンテスト入賞作発表
 Pシリーズの「カスタムジャケット」のデザインを募集するコンテスト「Panasonic FOMAカスタムジャケット マイスタイル・コンテスト」において、3月10日の締切りまでに、「単一作品部門」「複数作品部門」合わせて4572点の作品が集まり、入賞作品16点が決定した。
 単一作品部門のグランプリに輝いたのは、携帯電話のカメラがカスタムジャケット全体に大胆にあしらわれた工藤雅弘氏の「NOTカメラ目線」。複数作品部門グランプリは、アジとソーセージをモチーフに、その変化をデザインしたMary&Woolの「アジ三変化ソーセージ三変化」が受賞。
 なお、入賞作品は、東京・青山の「スパイラルガーデン ショウケース」と東京・有明の「Panasonicセンター東京」で開催される展示会に出展される。
cusps.jpg

●法人サービスでiモード端末から社内LANへ接続
 ドコモは、法人で利用されているPDAやノートパソコンを利用して、社外からイントラネットへアクセスできるようにするリモートアクセスサービス「ビジネスmoperaアクセスプロ」の機能を拡充。4月4日から、iモード端末からもイントラネットへアクセス可能にする。
 新機能導入により、法人側はイントラネット上にiモード用接続サーバーを設置する必要がある。また、「ビジネスmoperaアクセスプロ」を既に利用している場合、6万3000円の工事費が必要。
 また同サービスには、社外から接続するモバイル端末に固定IPアドレスを割り当てる機能も追加。導入することでイントラネット側からIPアドレスによるアクセス管理が可能になる。既存の「ビジネスmoperaアクセスプロ」導入企業が、全ての端末に固定IPアドレスを割り当てる場合、工事費は2100円。しかし、一部だけにする場合、工事費は6万3000円。
●視力検査ができる無料アプリ
 八重洲コンタクトレンズとビートレンドは、携帯電話で眼の疲労度や視力低下の状態を把握できる無料アプリ「ゆるゆる眼力チェッカー」を発表。
 製作はジー・モードに委託。利用者はジー・モードサイトで人気のキャラクターが登場するアプリを利用し、ゲーム感覚で「眼力」の計測が行える。対応は505iシリーズ以降。
 八重洲コンタクトレンズの携帯版サイトで、割引クーポン特典会員としての会員登録が必要で、ダウンロードは3月28日から可能。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。