DoCoMo style
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
●おサイフケータイでパソコンをロック
 日商エレクトロニクスは、iモードFelica端末やEdy、Suica/ICOCAなどの非接触ICカードを鍵として、パソコンをロックするセキュリティソフトウェア「WinSafe VETM v.4.0 for FeliCa/Edy」を発売。主に法人向けに販売される予定。
 アクセス制御のほか、データファイルの暗号化も施されており、出力制限機能や自動ログオン・ログオフ機能などが用意されている。
 インストール時に、社員が持つおサイフケータイやカードと、社内のネットワーク管理者が利用するマスターキーを登録。カードを紛失した場合、マスターキーを使ってロックを解除できるほか、非常時に備えたログインモードも利用可能。
 パッケージにはFeliCa対応のリーダーライター「パソリ」が含まれ、価格は、1万7850円。
lock.jpg

スポンサーサイト
●渋谷109でN700iを使ったデコ電展示会
 「SHIBUYA 109」にあるアクセサリーショップ「CHIARA」を運営するジョリマリエは、3月26日と27日にデコ電(デコレーション電話)の展示や、デコ電制作のデモンストレーションを開催。N700iの着せ替えパネル「スタイルプラス」を使い、500個のラインストーンを使った「スタイル★デコ」の展示などを行う。
 会場では、CHIARAオリジナルのデコ電グッズとネックストラップが当たる人気投票や、N700iのタッチ&トライコーナーなどを設置。また、26日にはファッションモデルの藤倉幸子(左)が、27日には橋野真依子(中央)が登場し、トークショーも行われる。
109s.jpg

●SH700i新色レッド、ドコモ東海でも発売
 ドコモ東海は、SH700iの新色レッドを18日から追加発売。レッドはSH700iの地域限定カラーバリエーションとして九州・沖縄地区で発売。後に、関西地区で発売され、東海は3地域目となる。
sh700.jpg

●SH901iCに不具合、ソフトウェア更新で対応
 ドコモは、シャープ製端末SH901iCに不具合があることを発表。対象となるのは、端末の製造年月日が2005年2月以前のものと、3月に製造された一部の端末の計約38万台。
 確認された不具合は以下の4点。

1、メール作成時にメールボタンの長押しで定型文挿入画面を表  示すると画面が乱れる場合がある。
2、一部カーナビシステムなどの外部機器を接続した際、外部機  器からの通信が正常に行なえない場合がある。
3、国際電話番号を自動的に付加して発信する際、接続できない  場合がある。
4、「@」の直前に「.」がある場合や先頭に「.」があるメー  ルアドレスの場合、メールアドレスとして認識されない。

 3月14日から2006年3月31日まで、端末のソフトウェアアップデート機能を使って不具合に対応する。
●徳島高速バス乗車券をEdyで支払
 徳島バスの各営業所および徳バス観光サービスの各営業所において、高速バス全路線の乗車券をEdyで支払えるよう対応。
 今後、定期券や路線バスの回数券などでの対応も検討しているという。
●地デジ対応試作機OnQが、独工業デザイン賞受賞
 ドコモが開発した地上デジタル放送受信端末のコンセプトモデル「OnQ」が、ドイツの工業デザイン賞「iF product design award 2005」の高度研究部門を受賞。
 「OnQ」は、デジタル放送受信端末のコンセプトモデル試作され、端末のディスプレイ部分が90度傾けて、テレビ放送を視聴しやすいように設計されている。さらに、端末とクレードルで構成され、クレードルには充電器やスピーカー、HDDレコーダーなどの機能を搭載している。
 OnQの実際の販売については現在未定。
onqs.jpg

●ドトールやマツキヨなどがSuicaに対応
 JR駅構内や駅周辺にあるドトールコーヒーやマツモトキヨシ、新星堂、サンマルクが23日から順次Suicaでの決済に対応。
 3月23日からJR柏駅付近の新星堂カルチェ5柏店、3月28日からマツモトキヨシ平井駅店、本八幡駅前店、3月30日から新宿駅や横浜駅などのドトールコーヒー、4月11日からはサンマルクカフェ神田東口店、水道橋東口店が対応。
 Suicaの発行枚数は2月末時点で約1097万枚、このうち電子マネー機能に対応しているものは約568万枚。3月5日時点での電子マネー機能対応店舗は923店舗となっており、ドコモは、2006年1月に携帯にSuica機能を搭載する「モバイルSuica」を開始する。
●「乗換案内」で新生活特集
 ジョルダンは、路線検索サービス「AD乗換案内」「乗換案内NEXT」で、入学・就職などを迎えて生活環境が変化するユーザーを対象にした「新生活特集」を提供開始。
 全国主要路線で、定期券売り場や定期券発売機を設置している駅を紹介するほか、主要沿線の周辺にあるドコモショップ一覧も調べられる。
 有料版の「乗換案内NEXT」会員は定期代の検索も可能。さらに、全国主要駅を通る鉄道沿線の情報も提供する。
 アクセスは「交通/地図/旅行」から。
●SH700i新色レッド、ドコモ関西も販売
 ドコモ関西はSH700iに新色「レッド」を追加。発売は3月12日。 レッドは地域限定カラーとして、九州・沖縄地区での3月10日から発売予定だった。
shs.jpg

●Edy決済対応のホテル客室端末導入へ
 バンダイネットワークスとルーネットは、ホテルの客室内でインターネットやホテルインフォメーションなどが利用できる情報端末「RHIS」に、4月中旬からEdyによる決済システムを試験導入する。ロイヤルパーク汐留タワーとホテルヴィラフォンテーヌでの数ヵ月間の試験期間の後、徐々に対応客室やホテルを拡大予定。
 今後、携帯向けゲームの購入や目的地の地図や天気予報などを携帯に保存できるサービスや、「RHIS」で携帯コンテンツを検索し、決済やダウンロードできるサービスなども導入予定で、4月下旬からゲームアプリの配信を行う。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。